image

04-01-12

android 音楽プレイヤー比較

もともとスマホを買ったのが今使っているipod touch 初代の代わりを求めてのこと。
ipod touch初代はbluetoothもないし、イコライザも無いに等しいし、音楽プレイヤーの変更もできない。
結果を言えばいくつかアプリを比較してみたけど、
どれでもipod touchで聞くよりもまるで良かった。
とりあえずしばらく使っていなかったHBH-DS205をF-12Cと接続。
なんなく接続は完了。
比較してみたソフトは以下5つ。

続きを読む…

03-31-12

PPPoE for Android

pppoefor.gif
最近になってようやく変わってきたが、旧来からのフレッツ・スポットはPPPoEでの接続になるので、
スマートフォンが単体で繋げず、光ポータブルが必要になってくる。
しかしこの光ポータブル、動きが鈍いわ、無くしたら実費負担だわ、何かとうっとおしい。
レンタルで月315円かかるし。
そこでなんとか単体で繋げないものかと思いこれを購入。
こちらから
結果としては、一応繋がった。が、光ポータブル替わりには今のところならないというところ。

続きを読む…

03-31-12

Drocap2 (要ROOT権限)

Drocap2.gif
Android端末はflyerや一部の機種を除いて基本的に単体でスクリーンショットを撮ることができない。
root化することによって初めてスクリーンショットを撮るアプリを使うことができる。
そのアプリも色々あるが、とりあえず無料で評判いいこれをインストール。
こちらから
開始ボタンを押して撮りたいページに移動し端末を振ってやれば撮れる。

続きを読む…

03-29-12

F-12C root化3 root化

root化はワンクリックで完了。
xda-developersのページから
DooMLoRD_v1_ROOT-zergRush-busybox-su.zipをダウンロードして解凍。
runme.batをクリック。
内容は以下。
—————————————————————
Easy rooting toolkit (v4.0)
created by DooMLoRD
using exploit zergRush (Revolutionary Team)
Credits go to all those involved in making this possible!
—————————————————————
[*] This script will:
(1) root ur device using latest zergRush exploit (21 Nov)
(2) install Busybox (1.18.4)
(3) install SU files (binary: 3.0.3 and apk: 3.0.6)
[*] Before u begin:
(1) make sure u have installed adb drivers for ur device
(2) enable “USB DEBUGGING”
from (Menu\Settings\Applications\Development)
(3) enable “UNKNOWN SOURCES”
from (Menu\Settings\Applications)
(4) [OPTIONAL] increase screen timeout to 10 minutes
(5) connect USB cable to PHONE and then connect to PC
(6) skip “PC Companion Software” prompt on device
これでroot化が完了。

03-29-12

F-12C root化2 USBドライバ等

環境が整ったらさっそくF-12Cをroot化してみる。
詳細はこちらから。
Globe Trotterな人へ・・F-12CのUSBドライバのインストール手順。つまづいても大丈夫。 | smartgoods.me
・adbのアップデート
コマンドプロンプトからandroid update adbを入力。
・adb_usb.iniの編集
adbをアップデートしたら.androidというフォルダができるので、
その中にあるadb_usb.iniを編集する必要がある。
本来ならユーザーフォルダの直下に.androidフォルダが出来るらしいが、
マイドキュメント系のフォルダをDドライブに移していたりすると
Dドライブ直下に.androidファイルが出来てしまう。
このままだとうまく行かないのでシンボリックリンクの作成というものをしなければいけない。
コマンドプロンプトで以下のように入力。
cd C:\Users\username
mklink .android D:\.android
この際、windows7だと権限がどうのこうの言われてしまうので、
コマンドプロンプトのアイコンを右クリックで管理者として実行すること。
そしてadb_usb.iniの最後の行に0x04C5と記入をして保存。
これはF-12CのUSBベンダーID。
・USBドライバをダウンロード
http://spf.fmworld.net/oss/usb_driver/f-12c/index.html
わりとつながりにくい。
ダウンロードしたら解凍してusb_driver_F-12C_1.0というフォルダができるので
それをC:\android-sdk-windowsの下にでも入れておく。
・USBドライバをインストール
F-12Cを設定→アプリケーション→開発で、USBデバッグにチェックを入れる。
この際設定→アプリケーションの提供元不明のアプリにもチェックを入れておく。
そしてUSBでPCに接続。
デバイスマネージャからさっき解凍したドライバをインストールする。
・確認
コマンドプロンプトで
adb kill-server
adb devicesと入力。
List of devices attachedの下に端末の情報が表示されればOK。

03-18-12

F-12C root化1 環境設定

flyerは公式アップデートもあり、なにより高かったのでrootとったりは躊躇したのだけど、
こちらはなんの躊躇もなく、root化。
目指せ万能端末。
つっても、pppoeのことさえなければ別にrootとらなくてもさほど困らない気がする。
v20にしなければb-mobileSIMでテザリングできるわけだし。
それでも、やはり好奇心的に。

続きを読む…

03-17-12

F-12C

f-12c-top.jpg
うっかり買ったスマホ。タブレットは持っているものの、
Androidの初スマホということになる。
オークションで白ロムを1万円でゲット。
色はローズピンク。
http://www.nttdocomo.co.jp/product/with/f12c/
音楽聞く用にipod touch(初代)を持ち歩いているのだけど、
その他の機能は全然使わなくなっていたし、無駄だよなぁというところから。

続きを読む…

03-17-12

WILLCOM|X PLATE(WX130S)

xplate.jpg
ずっと書きそびれてたけど、2011年の頭辺りに購入。
value割とか言って本体無料。
しかも買うともう一台ついてきた。
そのもう一台は基本料も無料だし。
ということでどこにかけても無料な誰でも割をつけて
月間維持費が2300円程度。
10分以内の通話を500回までという縛りはあるけど、
メインの携帯が基本料安くて通話料が高い、しかも無料通話が
ついていないプランなので重宝する。
ただ、たまに長電話すると一気に元が取れる感じで、
普段はそこまで通話しないので来年以降の更新は考えるところ。
色は赤。スタイルもかなりきにっている。
薄くて軽い。
こういう携帯がもっと出てもいいと思う。
スマホ(もしくはタブレット)と2台持ち、という需要はそれなりにあると思うし。
これでカメラ程度付いていると良いのだけど。
電波に関しては都内だったら気にせず使える。
が、ちょっと田舎に行くとまるでダメ。
つくばのマンションは窓際なら大丈夫だけど、
駅がダメ。
スマホがだいぶ普及してきたし、LINE等便利なツールもでてきている。
050+なんかも割りと使えそうだ。
e-mobileの通話定額なんてのもある(こちらは月1400円)。
そんな中、月2300円の価値があるかどうか?
とりあえず2013年1月の段階の様子を見て考えよう。

01-05-12

CDex

cdex.gif
公式サイト
CDリッピングソフト。
フォルダを移動するだけでwindows7 64bit版で問題なく動作。
mp3とflacでいつもリッピング。

01-05-12

IrfanView32 日本語版

IrfanView.gif
公式ページ
定番画像ビューワー。
windows7 64bit版でも問題なく動作。ver.4.25