image

04-14-12

FLACでシークができない

F-12Cで音楽を聞く環境(転送等含め)が整ったのでせっかくなので
FLACを転送して聴いて見ることに。
結局音楽プレイヤーはPowerampに落ち着いている。
が、ここで問題。
FLACの曲がシークできない。
最初はPoweramp側の問題かと思ったのだけど、
どうやらリッピングする時点での問題らしい。
リッピングにはCDexを使っているのだけど、このバージョンが古い1.50ぐらいだと
FLACがシークできない状態でできてしまう。
念の為にFLACでもリッピングしてはいたけど、実際MP3でしか聴いてなかったし、
たまに家でFLACを再生するときもシークを使ったりしなかったので気づかなかった。
去年末にPCを組換え、windos7にした時にソフトを全部入れ直しその時には
CDexが1.70になっていたので試しにそれ以降にリッピングしたファイルで確かめたところ
問題なくシークできた。失敗したなー。でもCD処分してなくてよかった。
レンタル品はあれだけど。。。
それはそうとF-12CでFLACを再生したところ、正直MP3(192k)との違いをそこまで大きく感じられなかった。
聴き比べると確かに違うのだけど、6倍ぐらい?のファイル容量の差を考えるとそこまででは、、、という感じ。
自分自身の耳の問題もあるし、機材の問題もある。
何より外だとBGM程度に音を流しているぐらいなのでわざわざFLACで持ち運ぶ必要はないなぁという結論。

Leave a Comment