image

01-05-12

Nik Software Complete Collection 限定版


画像編集プラグインのLightroom等の限定版。
実際使っているのはSilver Efexぐらいだけど、単品で買うよりお買い得感が強い。
また、俺が買ったときには付属していなかったHDR Efexも今は付いていて
うらやましい。わざわざ単品で買うほどではないけど・・・

12-19-05

あふりらんぽ他 – 代官山UNIT

ワッツーシーゾンビ、オシリペンペンズ、あふりらんぽ。
大阪アンダーグラウンドのまとまりによるイベント。
“えっ。。。君と君は。。。あ~そう。。。え!!プリプリップップップー!?”
もーなんていうか最高。
これこそライブ。
こんなライブ見ちゃったら、下北で見たライブなんて
ホント子供だましにしか思えない。
熱い。

12-18-05

伊吹留香他 – 下北沢mosaic

ソライヌ
ヴォーカル好き。曲も好き。
でもライブはあまりに素人臭い。
ギター二人いる意味がわからない。
一人の方が形としてもよい気がする。
CD買った。
ROCKSTAR ROLLERS
すごく好き。
ハードロックをきちんと消化している感じ。
ソロを大切にする姿勢も好感が持てる。
なによりMCがナイス。
声出してわらっちまった。
頑張ってもらいたい。
CD欲しかったんだけど物販のところに誰もいなくて
買えなかった。
伊吹留香
coccoやfra-foaと同系統と評されていたが、
どちらかというと椎名林檎なんだろうと思った。
やってる音楽は違うにせよ。
とにかく弱いな、と思った。

12-10-05

三上ちさこ他 – 下北沢251

三上ちさこ(アコースティック)
裏返せ俺を(Dr.佐々木)
WREEP(B.佐々木)
N.E.S.(G.高橋)
解散したfra-foaの面子がそれぞれの今を抱えて行われた
イベント4×4。
三上ちさこのあれはない。
あんなするぐらいだったアカペラの方がまし。
他の三バンドは楽しめたからいいけど、
イベントとしてどうだったのかとも思う。

12-05-05

守護神伝-新章- – ハロウィン


確かにハロウィンではあるのだが、ぱっとしない。
駄作とはいわないが、凡作。
守護神伝の冠に期待しすぎたのかもしれない。

11-27-05

三上ちさこ – 渋谷クアトロ

ソロになってからライブに行くのは初。
前回は忙しくていけなかった。
12月のイベントと混ざっていて開演時間を一時間間違えた。
20分ぐらい遅刻。でもセットリストを見たら
1曲逃しただけで済んだみたいだ。
とにかく圧倒的なパフォーマンスはかわらず。
なんだかますます綺麗になってたきもする。
あの空間は居心地がよすぎる。
不満というか、客はおとなしすぎるぐらいおとなしい。
聴き入ってしまう、魅入ってしまうのはわかるが、
アップテンポの曲にまで棒立ちってのはどうかと思う。

11-18-05

わたしはあなたの宇宙 – 三上ちさこ


ソロ一発目のCDってのはわりと実験的な音に仕上げられるものが多いと思うのだが、
まさしくこれもそんな一枚。
以前からのファンは途惑うような。
とにかくアレンジがひねくれていて、
おそらくfra-foaファンには受け入れ難い人も多かったんじゃないかと思う。
確かに三上ちさこの歌はあくまでヴォーカルであるということに限りない魅力があるのは確か。
ただ、人様のレビューにあったが、根底にロックを見出せるかどうかで評価が180度変わると思う。
アルバムとしての構成も悪くなく、
新しい三上ちさこを十分に堪能できるアルバムであると個人的には評価できる。
それでもやはり三上ちさこにはバンドサウンドを求めてしまうって言うのは、まあ、しょうがない。

11-12-05

蕊 – zuinosin

蕊
あふりらんぽを観にったライブででてた。
これほどまでに今の関西のシーンてのは熱いのかと思う。
どこまでも自由で、ハイセンス。
どっぷりいっちゃいそうだ。

11-10-05

URUSA IN JAPAN – あふりらんぽ


きてるね。
いやー。きてるね。
うん。きてるよ、これ。
とことんハイセンス。
日本音楽氏に残る最強の1枚だ。

11-08-05

VOCALIST – 徳永英明


会社で後輩が流していた。たぶん徳永聴くのって中学以来。
で、誰が喜ぶんだこのアルバムはって感じ。
名曲のよさと徳永のよさ、どっちも打ち消しあってる感じがする。
徳永ファンには問題ないんだろうか?
ドリカムのLOVELOVELOVEなんか本当に聴くに堪えない。
女性ヴォーカルの歌をここまで歌えるんだからすごい
なんておせじにも言う気にはなれない。