image

04-14-12

wifiでファイルのやり取り

いちいちケーブルつなぐのも面倒なので、
簡単にwi-fi経由でファイルをやり取りできるアプリ。
結構あるのでいつくか試してみる。

続きを読む…

04-14-12

WiFi Tunes Sync Pro

wifitunes.gif
itunesとwifi経由で同期してくれるアプリ。
こちらから
PC側にもインストールが必要。
一度インストールしてしまえば自動で起動するので
Android側からの操作だけでitunesとwifi経由で同期してくれるスグレモノ。
playlistも同期してくれる。

続きを読む…

04-14-12

Titanium Backup ★ root

titanium.gif
これまた必須のアプリ。
本体がこちらで、レジストがこちら
レジスト版だけ購入しても本体がないと起動しないので注意のこと。
システムファイル、アプリ、その設定をバックアップ、リストアできるソフト。
レジスト版だとまとめて全部できたりするので買っておいて良いアプリ。

04-14-12

ROM Manager

romma.gif
システムを完全にバックアップできるアプリ。要ROOT。
ROMにしてバックアップできる。
こちらから
残念ながらF-12Cは対応していないみたいで。。。

04-14-12

ES ファイルエクスプローラー

es.gif
androidの定番ファイラー。
こちらから
必須のアプリ。
ルートを取るとシステム部にもアクセス、編集まで出来る。
その他LANやFTPでPCと接続できたり、
クラウドを直接参照できたりと多機能。

04-01-12

android 音楽プレイヤー比較

もともとスマホを買ったのが今使っているipod touch 初代の代わりを求めてのこと。
ipod touch初代はbluetoothもないし、イコライザも無いに等しいし、音楽プレイヤーの変更もできない。
結果を言えばいくつかアプリを比較してみたけど、
どれでもipod touchで聞くよりもまるで良かった。
とりあえずしばらく使っていなかったHBH-DS205をF-12Cと接続。
なんなく接続は完了。
比較してみたソフトは以下5つ。

続きを読む…

03-31-12

PPPoE for Android

pppoefor.gif
最近になってようやく変わってきたが、旧来からのフレッツ・スポットはPPPoEでの接続になるので、
スマートフォンが単体で繋げず、光ポータブルが必要になってくる。
しかしこの光ポータブル、動きが鈍いわ、無くしたら実費負担だわ、何かとうっとおしい。
レンタルで月315円かかるし。
そこでなんとか単体で繋げないものかと思いこれを購入。
こちらから
結果としては、一応繋がった。が、光ポータブル替わりには今のところならないというところ。

続きを読む…

03-31-12

Drocap2 (要ROOT権限)

Drocap2.gif
Android端末はflyerや一部の機種を除いて基本的に単体でスクリーンショットを撮ることができない。
root化することによって初めてスクリーンショットを撮るアプリを使うことができる。
そのアプリも色々あるが、とりあえず無料で評判いいこれをインストール。
こちらから
開始ボタンを押して撮りたいページに移動し端末を振ってやれば撮れる。

続きを読む…

10-16-11

Jorte

Jorte.gif
システム手帳風スケジュール管理ソフト。無料ってまじですか?
Googleカレンダー、Googleタスクと同期連携が便利すぎる。
来年分の手帳は買わないことにしました。これで十分です。
今まで使っていたHappy make diaryが今年からキチガイじみたきらきらになってしまい
辟易としていたところ、非常に助かった。
HTC flyer、7インチのタブレットは実にちょうどいいサイズ。
とにかくもう手帳は持ち歩かない。
これをインストールすることで、googleカレンダー、googleタスクについても
あれこれ使い方、できることなどを調べることになったけど、
工夫次第でいろんなことができるなという印象。
特にgoogleタスクについては目標設定、ショッピングリスト、など
やり方次第で手帳でやっていたことをほとんどできるだろう。
ジョルテ自体の使い方も公式ページをみてちゃんと学ぼうと思っている。
とにかく便利すぎるアプリ。
こちらから

10-16-11

Atok

atok.gif
言わずと知れた日本語入力ソフト。
1500円とこういうたぐいのアプリに関しては高めだけど買う価値アリ。
確か発売当初安売りしていたのでその時に慌てて買った。
3種類の文字入力が選べて、フリックも選べるが、
ここはフラワータッチを。なれるとこの便利さからは離れられない。
SDに移動することもできるが、そうすると電源入れ直したりなんだりした時に
再度日本語入力方法を設定しなおしたりしなければならなくなるので
多少容量は食うけど本体側に入れたままにしておくこと。
Atok用の辞書もしっかりつかえるのがよい。
顔文字辞書を設定済み。
こちらから