image

05-21-10

機種変更 au sh006


丁度2年たつので機種変更。とりあえずwi-fiが目当て。
以前使っていたw61が無理やりハイスペックという感じでもっさりしすぎていたので、
大分動きは快適に感じられる。あくまでKCP+にしては、というレベルだけど。
とにかく何でもできて動作もそんな感じだからまぁ、満足はしている。
しかし、文字変換は糞。それだけでシャープの携帯は持ちたくないと思ってしまうが、
現状でwi-fi対応なのはこれだけだったので仕方がない。
auのwi-fi winというのは非常に優れていると思う。
なんといっても携帯サイトもwi-fiでつなげるというのは非常に便利。
ただ、細かい不満はあれこれ。w61と比較して、ということになるが。
音楽プレーヤーとしてもよく使うので、リスモ起動中はサブディスプレイに時計が表示されなかったり、
文字入力で”。”と”、”の入力が素直じゃなかったり、
Bluetoothの待ち状態解除がメニューから入らないといけなかったり(w61sは#の長押しで解除できた)。
あと、カメラのマクロがw61sだと1cmまで寄れたのに…とか。
ただ、アドレス帳でグループ分け表示時に文字キーを押すとそのグループ内で検索できる、という
以前からあったはずなのにw61sではなぜか無くなった機能が復活したのは嬉しい。
あとスライド携帯を使っていて折りたたみに変えたもんで、いちいち開くのが面倒に感じられる。
とりあえず思いついたところを書いてみたけど、基本的には満足。
やはりwi-fi対応はよいなと思う。大体会社と家の往復で、ちゃり通勤だし、
節約する気になればパケ代を大分節約できそうだ。

03-11-10

Nik Software Complete Collection キャンペーン


2010年3月16日以降Viveza のバージョンが2になる。それにあわせてのキャンペーン。
普段の価格が税込み78,750円のところ63,000円で販売されるそうだ。
すっげー悩む。
Silver Efex Proにもともと惹かれていたのだが、単体で買うと大体25000円ぐらい。
Complete Collection は確かに割安なのだ。
しかし悩みどころはそこでなく、Lightroom & Aperture 限定版
こちらも3月16日からはViveza2が同梱されるらしい。こちらだと31,500円。かなり違う。
普段だったら限定版で決めちゃうところだけど、キャンペーンに弱い俺。
いやいや。3万の差はでかいか…
関連商品

05-30-08

microSDカードリーダー


こいつは便利。
micorSDをさして直接USB端子に差し込むタイプ。
かなり小さいし、樹脂素材に包まれてるので携帯に傷もつきにくい。
それにふたと本体がストラップで結ばれているので
ふたをなくしにくい。
なによりW61Sと同じピンクがあるのがなかなか。
以前はBUFFALO MCR-MSD/U2(以下)を使っていたのだけど、
あっさりふたがなくなったし…

05-29-08

便利ストラップ


W61Sは残念ながらSDHCには対応していない。
microSD2Gが最大容量というのはデジカメ携帯としてどうよ?
せっかくBluetoothとかにも対応しているし
携帯音楽プレイヤー代わりにもならないかなと思っているのだけど、
やはり2Gは貧弱。
とはいえどうしようもないのでmicroSDを余分に持ち歩くことに。
そのために都合のよいストラップというのはあんまり見つからないのだけど、
このストラップはなかなか。
2枚収納できてクリーナ代わりにもなり、デザインもいい感じ。
色も黒とブラウンの2種類あるし。
とはいえ全部足しても6G。
SDHC対応ってどうにかならなかったのかなー。