image

04-14-12

FLACでシークができない

F-12Cで音楽を聞く環境(転送等含め)が整ったのでせっかくなので
FLACを転送して聴いて見ることに。
結局音楽プレイヤーはPowerampに落ち着いている。
が、ここで問題。
FLACの曲がシークできない。
最初はPoweramp側の問題かと思ったのだけど、
どうやらリッピングする時点での問題らしい。
リッピングにはCDexを使っているのだけど、このバージョンが古い1.50ぐらいだと
FLACがシークできない状態でできてしまう。
念の為にFLACでもリッピングしてはいたけど、実際MP3でしか聴いてなかったし、
たまに家でFLACを再生するときもシークを使ったりしなかったので気づかなかった。
去年末にPCを組換え、windos7にした時にソフトを全部入れ直しその時には
CDexが1.70になっていたので試しにそれ以降にリッピングしたファイルで確かめたところ
問題なくシークできた。失敗したなー。でもCD処分してなくてよかった。
レンタル品はあれだけど。。。
それはそうとF-12CでFLACを再生したところ、正直MP3(192k)との違いをそこまで大きく感じられなかった。
聴き比べると確かに違うのだけど、6倍ぐらい?のファイル容量の差を考えるとそこまででは、、、という感じ。
自分自身の耳の問題もあるし、機材の問題もある。
何より外だとBGM程度に音を流しているぐらいなのでわざわざFLACで持ち運ぶ必要はないなぁという結論。

04-14-12

wifiでファイルのやり取り

いちいちケーブルつなぐのも面倒なので、
簡単にwi-fi経由でファイルをやり取りできるアプリ。
結構あるのでいつくか試してみる。

続きを読む…

04-14-12

WiFi Tunes Sync Pro

wifitunes.gif
itunesとwifi経由で同期してくれるアプリ。
こちらから
PC側にもインストールが必要。
一度インストールしてしまえば自動で起動するので
Android側からの操作だけでitunesとwifi経由で同期してくれるスグレモノ。
playlistも同期してくれる。

続きを読む…

04-14-12

F-12C memo

2chからとか、気になることをメモ
・F-12C初期化コマンド
 電源消す
 MENU+戻るキー+音量下げキー押しながら電源ON(リカバリーモードが出るまで押す)
 >Cancel
 Factory data reset
 System update
・SanDiskのmicroSDXC 64GB使用可
・アップデート
V13→V18 DocomoSIMのみ(update分のパケット無料)
V14→V19 DocomoSIMのみ(update分のパケット無料)
V15→V20 DocomoSIMのみ(update分のパケット無料)
V18→V20 WiFi可(WiFi経由のみパケット無料)
V19→V20 WiFi可(WiFi経由のみパケット無料)
V20→V21 DocomoSIMのみ(update分のパケット無料)

04-14-12

Titanium Backup ★ root

titanium.gif
これまた必須のアプリ。
本体がこちらで、レジストがこちら
レジスト版だけ購入しても本体がないと起動しないので注意のこと。
システムファイル、アプリ、その設定をバックアップ、リストアできるソフト。
レジスト版だとまとめて全部できたりするので買っておいて良いアプリ。

04-14-12

ROM Manager

romma.gif
システムを完全にバックアップできるアプリ。要ROOT。
ROMにしてバックアップできる。
こちらから
残念ながらF-12Cは対応していないみたいで。。。

04-14-12

ES ファイルエクスプローラー

es.gif
androidの定番ファイラー。
こちらから
必須のアプリ。
ルートを取るとシステム部にもアクセス、編集まで出来る。
その他LANやFTPでPCと接続できたり、
クラウドを直接参照できたりと多機能。

04-01-12

android 音楽プレイヤー比較

もともとスマホを買ったのが今使っているipod touch 初代の代わりを求めてのこと。
ipod touch初代はbluetoothもないし、イコライザも無いに等しいし、音楽プレイヤーの変更もできない。
結果を言えばいくつかアプリを比較してみたけど、
どれでもipod touchで聞くよりもまるで良かった。
とりあえずしばらく使っていなかったHBH-DS205をF-12Cと接続。
なんなく接続は完了。
比較してみたソフトは以下5つ。

続きを読む…